プロバイダとレンタルサーバー

プロバイダとレンタルサーバー会社の違い
プロバイダの本来業務はインターネット接続の業者ですが、レンタルサーバーの業務も兼ねるところがあります。
メールアドレスの数が少ない、自由な名前のメールアドレスが使えない、ホームページのアドレスが長くてわかりづらい、ホームページで使用出来るデータサイズが小さい、cgiプログラムの使用に制限があるので当ホームページで度々ご説明しているCMS(ご自分で更新出来るシステム)などのソフトの使用が出来ない等のデメリットがある場合が多いです。

このような理由からホームページやメールを本格的に使用する際は、レンタルサーバーを使用するのが一般的であります。

レンタルサーバーはホームページの開設やメールの運用などを目的としておりますので、ご自分のパソコンからインターネットに接続するためのプロバイダ契約も必ず必要となります。

ホームページの運用にはプロバイダとレンタルサーバー両者の契約が必要となります。

開業や事務所の運営についてお悩みの方

このサイトを運営しているポーカー・フェイスは士業対応専門の会社だよ。相談してみてね。

サービス内容

ホームページ

ホームページ制作、ホームページリニューアル、ホームページ更新・管理

営業ツール

事務所案内、名刺、封筒、小冊子

マーケティング

リスティング広告、SEO対策、ロゴマーク、広告、コンサルティング/アドバイザリー

上記サービスについての無料相談ご予約

全国対応フリーダイヤル:0120-122-127(お電話での無料相談の受付時間平日10:00~20:00)

予約フォーム

有限会社ポーカー・フェイス20周年記念プロジェクト
よくばり士業Web
みんなの顧問